SS第二弾「MBブーツ インヒールver」の詳細を公開!

メンズファッションバイヤーのMB氏が、メルマガやラボ会員限定で発売しているMBアイテム。
トレンドフルで求めやすい価格、かつ生産数も限られているため、販売開始後に競争になることもしばしば。
http://www.neqwsnet-japan.info/?p=24251

その中でも特に人気を博したアイテムのMBブーツ。
発売直後、当時話題になっていたZOZOスーツを抑え、ZOZOTOWN総合ランキング1位にもなったほどです。
http://www.neqwsnet-japan.info/?p=14653

そのMBブーツを、よりスタイルアップさせるためリメイクしたアイテムを今回開発しました!
その名も、MBブーツ インヒールver。
低身長だけでなく、スタイルにお悩みの方や、MBブーツの2足目の購入を考えている方にもオススメできるアイテムとなっております!

まず、通常のMBブーツの特徴についておさらいしましょう。
スーツでもカジュアルでも使えるようにデザインされた、フォルムが美しいドレスブーツになっており、細身のパンツと合わせることで、かなりの脚長効果が期待できます。

このシルエットの美しさは、靴のデザインやフォルムだけではなく、履き口の細さも理由のひとつです。履きやすさを重視して履き口を広くとってしまうと、パンツとの一体感が損なわれてしまいます。極限までデザインをシャープにしたことによって、細身のパンツと相性抜群なのです。
そして、雨や雪でも使えるように、合皮かつダイナイトソールの組み合わせとなっております。
ダイナイトソールとは、靴のゴム製ソールの一種で、滑りにくさ・丈夫さを備えており、レザーソールと遜色ない薄さを実現しているソールです。
通常のMBブールのシルエットの良さを引き立てる要因のひとつです。

そして、左が通常のMBブーツ、右が今回開発したMBブーツ インヒールverです。

…見ただけではほとんど違いがわかりませんね!
中の人も、「あれ?どっちがSSのブーツだっけ?」となりました(笑)
実は、女性のインヒールブーツのように、かかとが通常のMBブーツより、5センチほど高くなっております。
生産工場は通常のMBブーツと全く同じなので、素材やクオリティに差は一切ありません。

「…この5センチの差で、一体なにが変わるの?」と思う方もいるかと思います。
では、通常のMBブーツと、今回のMBブーツ インヒールverを比較してみましょう。

比較すると、スタイルの良さが一目瞭然ですね!
ここまで差がでるものなのかと、試着した際には一同大変驚きました…!

「でも、通常のMBブーツのほう、猫背になってないか?」
「わざとスタイル悪く見せてない?」
と思われた方もいるかと思います。実はこれ、意図して猫背になっているわけではないのです。

実践してみると分かりやすいですが、かかとをあげると、背筋も自然とピンと伸びるのです。むしろ、かかとをあげた状態で猫背になるのは体制的に苦しくなります。
そのため、試着前は猫背だった人も、MBブーツ インヒールverを履いたことによって、背筋がピンと伸びたのです。

こう比較してみると、背筋がピンとなっていると、スタイルもよりよく見えますね。
物理的な身長アップだけではないスタイルアップ効果が、インヒールによって生み出されたのです。

販売価格ですが、通常のMBブーツと同じ価格での発売が可能となりました!
低身長向けの方にはもちろん、スタイルアップを図りたい方、MBブーツの2足目が欲しいと考えてる方。
ぜひ今回の一足を、ワードローブにも加えていただければと思います。

●価格/16,500円
●素材/合成皮革
●サイズ/
XS
(24~24.5)
S
(25~25.5)
M
(26~26.5)

●発売/2月17日
●お届け/3月上旬~

2/17(月)21:00 販売開始!